アルコール感受性遺伝子 体験

アルコール感受性遺伝子分析キット体験情報をご紹介します。

評価☆☆☆☆4.00
ある番組で飲酒による食道がんのリスクを紹介していた際に、遺伝子でアルコールを分解
する速度が違うからだと説明していました。
自分はお酒を飲める体質なのか、ふと疑問に思ったのでこの分析キットを購入しました。
綿棒で口内の粘膜をとり、検査をして貰うタイプです。
何の抵抗もなく簡単に採取できますし、結果も分かり易くカード付で送られてきました。
飲酒量や注意事項もあったので、気分良く飲める限度を知られて良かったです。

評価☆☆☆☆☆5.00
自分がお酒に強いのか、弱いのか、どういう風な酔い方をする傾向にあるのか等々、
具体的に記載があって、何に気を付けたら良いのか分かり易く書いてあります。
私は「つい飲み過ぎてしまう大酒飲みタイプ」でした。
もっと弱いかなと思っていたので意外な結果でしたが、確かにいつの間にか飲み過ぎて
帰り道電車を乗り過ごすということがあったので、気を付けないといけないなと改めて
再認識しました。

>> あなたのアルコール感受性遺伝子を調べてみませんか?


GENOTYPIST アルコール感受性遺伝子分析キット
posted by alchol DNA | アルコール感受性遺伝子
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。